屋根塗装のタイミングっていつなの?|阿見町のお客様からの質問

皆様こんにちは!

本日はQ&Aのコーナーです!今日は屋根についてですね。前回も屋根でしたが今回は屋根塗装のタイミングはいつがいいの?について、代表の小椋からわかりやすくお答えさせていただきます。

結論

今です!

いきなり結論?と思われる方もいらっしゃると思いますが、結論としては、気になった時がメンテナンスをする時期かなと思うのです。屋根というのは中々ご自分では見る事が無いかと思います。(1階の屋根があるお住まいは2階の窓などから見る事が出来ます。)ですのでご自分では現状をなかなか確認しにくいのですね。ですのでそろそろかしら?と思い始めた時期が塗替えのタイミングとしてはベターでしょう。

屋根は日光や、雨、風などをダイレクトに受けてくれているので、種類が同じ塗料(シリコンやフッ素など)でも屋根塗装は外壁塗装に比べて耐用年数が短いのです。という事は外壁と屋根の塗装工事を一緒に施工したお住まいは、外壁が劣化していると屋根の塗膜も劣化していることになります。目安としては外壁の塗り替え時期が屋根の塗り替え時期とも言えますね。

足場の架設費なども考慮すると、外壁と屋根は一緒に塗替えた方がお得なのです。

まとめ

外壁よりも1つ上のグレードの塗料を塗装して、外壁の塗料の耐用年数となるべく近くすると、

(例えば・・・外壁:期待耐用年数8~12年のシリコン塗料+屋根:期待耐用年数8~12年のフッ素塗料)

外壁と屋根との塗り替え時期が重なり、一緒に施工が出来るので足場架設などが1回で済みますのでコスト的にオススメですよ!

 

本日は屋根塗装のタイミングについてお答えしましたが、塗装工事におけるどんな疑問にもお答えいたしますので、お気軽にメールフォームよりご質問くださいね!