阿見町O様邸|塗装工事現場視察

皆様こんにちは!代表の小椋です!昨日の突然の嵐にはビックリしましたね(^_^;)雷がなったと思ったら大雨が・・・おかげで夜桜を観ながらのお花見する予定が、室内での単なる宴会になってしまいました。

今日は阿見町の現場を見に行ってきました

このO様邸は外壁の半分がタイル調のサイディング、もう半分はデザイン調のサイディングです。お客様の強いご要望により、タイル調はそのまま活かしてクリアでの仕上げになります。どのようになるのか、出来上がりが非常に楽しみですね。

今日の作業は養生(マスキング)でした

職長が率先して養生作業をしていました。塗装工事の一番大事な作業と言っても過言ではないこの養生作業ですが、塗装職人は「養生に始まり養生に終わる」という言葉があるくらい重要なんです。塗料を塗ることは結構誰でも出来るのですが、いかに汚さないようにするのかがプロの技ではないかなと僕は思っています。

塗装しない箇所はしっかりと養生して汚れないようにしていきます。地面の芝生も汚さないようにブルーシートで覆います。

これから本格的な塗装工程に入っていきます

物件をお預かりし、塗る工程が終わって養生材を剥がしたときに、新しい色の壁と、窓やドアなどの塗らなかった箇所とのコントラストがとてもキレイで達成感が押し寄せてくるんです。もう何年もこの仕事をさせていただいていますが、いまだにこの達成感は気持ちのいいものです。そしてお引渡しの時のお客様の笑顔が僕達にとっての何よりの報酬ですね。

さてスタッフのみんな、完了までよろしくね!