火災保険でお得に外壁塗装やリフォームできる!?知らないと損する活用法とは?

皆様こんにちは!代表の小椋です。

突然ですが、リフォーム工事を無料で出来たらどんなに嬉しいことでしょう。リフォーム工事と言えばある程度の金額がかかります。塗装工事だって一緒ですね。しっかりとした工事であればあるほど費用がかかります。

ところが!!なんと!!!リフォーム工事を無料で出来る可能性があるんです!いいですか?大事なことなのでもう一度言います。無料ですよ!?

今日は、そんな「無料でリフォームが出来ちゃうかもしれない理由」について詳しくお話ししていきたいと思います。

それは火災保険というツール

例えば上の写真の様に屋根の釘が1本浮いていたとします。

これを何の知識も塗装店やリフォーム店に相談した場合、すぐに直して、修理代を請求されて終わってしまいます。「釘の浮き」と言うのは、保険申請の際の「重要な情報」なんですが、それをなくしてしまう事になってしまうんです。

しっかりした知識のある塗装店やリフォーム店に依頼すれば、保険を申請して何十万円の保険金がおりる可能性が高いのにもったいないですね。

今回は、損害保険や火災保険を使って、低予算で、場合によっては無料で出来る屋根修理や外壁塗装をする方法です。

お施主様は何も難しいことをする必要はありません

保険証書を用意して保険屋さんに連絡してください。後は我々のような知識のある業者にお任せくださるだけです。

おさらいしましょう。火災保険とは?

一般的に住宅を購入する際はローンで購入される方が多いと思いますが、その際に火災保険には必ず加入しなければいけません。火事でお住まいが燃えた場合に担保が無くなり、その後の返済が出来なくなってしまうからです。

一方で一括支払いでも、ローンが支払い終わっても何かあったときのために、火災保険には入っておいて損はありませんね。

なぜなら「火災保険」という名の通り、「火事の場合に保険がおりますよ」という保険だからです。

しかし、本来火災保険とは「火災だけ」ではなく「自然災害全般」にも適応されるものなんです。

つまり、「台風」や「雪」「雨」「落雷」「ヒョウ」こういったもので屋根が損傷した場合にも保険がおりるんです。例えば「台風」で屋根が飛んだとか、瓦が割れた、もしくは雨樋が壊れたというのは本来全て保険で下りるものなんです。ですが経年劣化で屋根が錆びたという場合には保険は適応になりません。

ココがポイントなんです。

「経年劣化」と「自然災害による損傷」の判別が中々難しい、そこでプロの知識が発揮されるんです。

保険金額はいくらおりるの?

これは被災状況や補修箇所、保険会社や保険の種類にも寄りますが、約8割のお家で保険がおりて、保険金額は平均60万円〜90万円おりているのが現状です。

なぜ保険が下りるかと言いますと、10年15年経った住宅の屋根や外壁は間違いなく雨ざらしですから、どこかしらが壊れている事が多いです。それが自然災害とマッチしてくるんですね。

という事は、ほとんどのお住まいで保険が適応される可能性が非常に高いんですね。

火災保険を利用する際のポイント

・火災保険は火災以外の「自然災害」にも適応される

・「自然劣化」と思われる場合でもプロが診断すると「自然災害」の被災跡が高確率で見つかる。

・過去に実費で修繕した案件も2年前までさかのぼって申請する事が出来る。

・何度保険を使っても保険料は上がらない

・工場や倉庫、店舗、集合住宅であっても適応になる

・敷地内であれば屋根以外の外壁等でも適応される。

保険が降りる条件

1・火災保険に加入していて、保険料を滞納していないこと

2・住宅ローンを滞納していないこと

3・損害額が20万円以上である事(これはお実際に調査しなければわかりません)

4・保険会社へ修繕などについて未報告であること

以上の条件を満たしていれば火災保険を利用して無料でリフォームができちゃうかもしれないんです!

屋根だけではありません

もし火災保険に地震特約をつけている、もしくは地震保険に加入していれば、外壁にも保険が適応されます。壁のひび割れなども保険の適応内となります。

地震保険というのは任意ですので加入されていない方も多いんですが、3.11以降地震保険に加入されたお客様が多くなっています。万が一の時のために地震保険に加入しておくのもいいですね。

まとめ

火災保険に入っていても使わないと保険会社の丸儲けにしかなりません。せっかく利用できるんですから、きちんと利用して素敵なリフォームをしてみませんか?利用するだけではなく知識のしっかりとした業者に依頼することで、思っていたよりもお得なリフォームができるんです。

お客様ご自身が加入されている保険が適応できるのかどうか、まずは知識のある業者さんに聞いてみるといいかもしれません。もしかしたらお得なリフォームができちゃうかもしれませんよ。

弊社では火災保険を利用したリフォームに関する知識の豊富な人間が、お客様からのヒアリング、現場調査、お見積もり、施工まで万全にこなします。気になる方は是非お問い合わせください!