今日は研究所に潜入調査をしに行ってきました♪|現場調査

みなさんこんにちは!

代表の小椋です。いよいよ年末ですね。今年も残すところあとわずかとなりましたが、僕は毎日茨城県内をうろうろと走り回っています(^^)

さて今日はつくば市にある「物質・材料研究機構」に潜入・調査してきました!

潜入といってもちゃんと申請して通行許可証を借りて入ったので不法侵入とかじゃありませんよ(^^;)

え!?クロスを塗装するの!?

中に入ってみたら一面ビニルクロス(壁紙)貼り。何処を塗装するのかなぁ、なんて思ってたらそのクロスを塗装してくれとのこと。

内部塗装は多々あれど、ビニルクロスの塗装は久しぶり♪

一般的にビニルクロスは塗装出来ないと思われがちですが、実はビニルクロスの上に塗装は可能なんです。

 

結構痛んでます・・・

塗装をするには知識が必要。どんな状態の下地にどんな塗料を使うのか。

そしていつも通り、下地処理が重要です。

手で触れる回数が多い箇所ほど、ビニルクロスが痛んでしまっています。

破けている箇所や、穴の開いてしまった箇所等は、パテやビニルクロスの生地で補修します。

どんな塗料でも塗装できるわけじゃない。

ビニルクロスの上に塗装できる塗料も覚えておかなければなりません。

まずは専用の下塗り用塗料で塗装します。

奥広では日本ペイントの水性シミ止めシーラーⅡを使用しています。

中には下塗り塗料が不要な内装用塗料も販売していますが、僕はイマイチ信用性に欠けると思っているので、下塗りをしてから塗装するようにしています。

さぁ、お見積もり♪

さて今回のお仕事は弊社に依頼が来るのでしょうか?

しっかりとしたお見積もりを提示して受注を待ちたいと思います。楽しみですね♪

しかし研究所だなんて中々入れない場所なのでドキドキしちゃいました。

コチラの建物は古い建物なので中々未来感は無かったけど、掲示してある研究物なんかはどれも興味を引くものばかりでした。

なんだか日本の技術の革新を僕まで担っているような気がしてきました(笑)