今年最後の現場作業

みなさんこんにちは!!

代表の小椋です!

もう年末のお休みに入られている方もいらっしゃると思いますが、奥広では本日が今年最後の現場作業でした。

今日は住宅展示場のスロープの擁壁の塗装と、お客様のお住まいの外溝の解体作業をしてきました。

解体ハツリ機が重い・・・

普段はもう少し軽い機械で解体するのですが機械の調子が悪いということで、仲良しの業者さんに機械を借りたんですがとにかく重い!

職人さんも途中で「手の握力が無くなる~」と、悲鳴を上げていました。

僕もトライしましたが、10分程度でギブアップ。

解体した後のコンクリートガラをせっせと土嚢袋に詰めるという、とても重要な作業に専念することにしました。

壊した後はきれいにしましょう♪

無事解体することが出来たので、モルタルできれいに仕上げて完成です。

これでお客様が駐車場に車を出し入れするのが楽になりました♪

左官作業はこれぞ職人ワザ!金ゴテで表面を滑らかにしていきます。

 

続いて次の現場へ・・・

さて次の現場は住宅展示場です。

玄関へ誘導するスロープの側壁の塗装です。

コチラは地面(主に土)に直接面している箇所なので、水を吸い込みやすいんです。

ですので水を透過させる塗料じゃないと、水で塗膜が膨れて剥がれてしまうんです。

今回使用したのはエスケー化研のベースプロテクト。

基礎用の塗料で乾きも早いし、何より作業性が良いのが1番ですね。

今年最後の一塗り

今年1年の想いを込めてローラーを転がしていきます。

今日住宅展示場はお休みだったのでその間に作業をしたんですが、とにかく風が強くて寒い!

養生ビニールも何度も吹き飛ばされそうになっていました。

身も凍えるような寒さの中、今年最後の一塗りを丁寧にさせていただきました。

今年1年の感謝を込めて

現場は今日でおしまいですが、仕事はまだ明日まで続きます。

今年一年の感謝を込めて、車や道具の掃除、メンテナンス、お客様へのご挨拶。

また来年もご愛顧いただくための準備をして仕事納めを致します。

今年はこれが最後のブログ更新となります。また来年もどうぞ宜しくお願い致します。