就任のお知らせ

皆様こんにちは。秋になり非常に過ごしやすくなりましたね。

スポーツの秋、芸術の秋、などなど、何をするにもちょうどいい季節です。

そんな秋だからこそ、私は物思いに耽る時間が多くなります。

そしてそんな物想いのうちのひとつを先日、カタチにしました。

大使になってみました

私、小椋直樹は誠に勝手ながら、誰も就任していないのを良いことに、平成30年11月6日を持ちましてペイントアンバサダーに勝手に就任する事に致しました。

アンバサダー(大使)と言っても外交なんかをする訳でも、観光大使でもないのです。

じゃあ何の為に就任したの?しかも勝手に。

それはですね、悪徳業者や素人職人(私は知識も技術も無いのに独立開業してクオリティーの低いサービスを提供している者をこう呼んでいます)のせいで蔓延している、塗装業界に対するネガティヴなイメージをなんとか払拭させたい。

さらには私の持ちうる知識と技術、そして経験。この全てを皆様にお伝えしていきたい。

そう思った私はそれ以来、どうしたらいいのかをずっと考えていました。

私が声を大にして言っても届かないお客様への塗装工事・リフォームへの想いはどうしたらお客様の耳に届くのか?

一度被害に遭われたお客様が、我々に対して心を開いてくださるにはどうしたらいいのか?

悪徳業者や素人職人からの被害を防止するには一体どうしたらいいのか?

思い悩んだ私はある一つの考えに辿りつきました。

それは、私自身が株式会社奥広の小椋直樹としてではなく、第一人者として、私人としてではなく公の人として、利他の精神で常日頃から発信していかなくてはいけない、ということです。

利己ではなく利他。自分の商売ももちろん大事だけれども、なによりお客様がクリーンな目で我々を見てくれるような業界にしなければならないと思い、決断に至りました。

これからも今まで通り建築塗装に関する最先端の技術や知識を常に吸収し、皆様の疑問や質問にお答えしていくのは勿論のこと、建物に対する外装リフォームの必要性、素晴らしさをこれまで以上に広めて参ります。

また、私自身も必要とあらば現場に赴き、お客様や職人達としっかりと向き合っていきます。

今後御要望、御引き合いがございますれば、講演会の講師やセミナーの講師などにも伺わせていただきますのでお気軽にお問い合わせお申し付け下さい。

勝手に宣言しましたが、今後も責任を持って皆様のお役に立てるよう、面白可笑しく生きていきますので、変わらぬ御愛顧御支援の程宜しくお願い申し上げます。

H30.11.6

株式会社奥広 代表取締役

ペイントアンバサダー

小椋直樹