ペイントアンバサダーが選ぶ、オススメの外壁塗装用塗料~その①~

みなさんこんにちは!

ペイントアンバサダーの小椋です。

まだこのペイントアンバサダーという呼称に自分自身でもあまり慣れていないので、いくらか恥ずかしいですね。

ペイントアンバサダーが皆さんに広く知れ渡る様に私も頑張っていきます。

さて本日は私ペイントアンバサダーの小椋がオススメする、外壁塗装用の塗料を3つ御紹介致します。

塗料は耐久力で選ぶ

外壁塗装する際に塗料を何にしようかな?と考えると思いますが、何を基準に選んだらいいのかわからない、という声を良く聞きます。

塗料はまずは耐久力で選ぶと分かりやすいですね。

外壁や屋根用の塗料には必ず期待耐用年数というものがあります。

その期待耐用年数というのがそのまま耐久力だと思っていただいて構いません。

そんなこと知ってるよ!という方には、もう一つ。

塗料を性能で選ぶ

塗料には、遮熱や防汚、防カビ等の機能性の高い塗料もあります。

耐久性はもちろん機能性の高い塗料もありますが、お値段もそれなりに高くなります。

消臭塗料は室内で有効ですし、防汚性は車通りの多い幹線道路沿いの建物に対して高い効果を発揮します。

中にはNASAのロケットに使用されている塗料などもあります。

それぞれ御自分の環境や、お住まいの抱える問題に合った塗料を選ぶことで、快適な住環境になることでしょう。

自分の今後のライフスタイルに合わせて選ぼう

じゃあ結局どれがオススメなんだよ!って思われると思います。

それは今後の自分のライフスタイルによって全く変わってしまいます。

自分が今後どのくらい、今のお住まいに住まわれるのかを想像してみて下さい。

お子さんが生まれて大きくなり、成人して独立していきます。

そして結婚、お孫さんが生まれお子さん家族と同居。

その後お孫さんが大きくなるまで住み続ける、というのであれば軽く30年は住む計算になりますね。

であれば30年耐久出来る塗料を選ぶべきです。

しかし、お子さんが成人して独立し、もう帰ってこないからいずれはマンションを買って引っ越す。

なんてお考えの方は、長耐久の塗料で施工してもあまりおトクではありません。

なので、今後の御自分のライフスタイルを組み立てた時に、一番コストパフォーマンスの高い塗料を選ぶことが重要です。

10年~15年でオススメなのは

長くなってしまいましたので、今回は3つのうち1つを御紹介させていただきます。

今回オススメする塗料は

関西ペイントのアレスダイナミックTOPです。

こちらは今後お住まいになる期間が10年~15年の方にオススメさせていただく商品です。

この塗料はラジカル制御型塗料といいまして、塗料の劣化因子であるラジカルという成分が発生するのを抑えた塗料です。

主成分はシリコン塗料と同じですが、ラジカルの発生を抑える構造を付加させただけで、耐久力が格段に上がりました。

他のメーカーでもラジカル制御塗料は発売していますが、戸建住宅に対する関西ペイントさんの熱い想いと、使用者である職人からも仕上がりや使用感の評判が良いということでオススメさせていただきました。

実は、メーカー、塗料販売店、そして我々施工業者が自分の家の外壁に塗装したい塗料No.1の塗料です。

価格もシリコン塗料と比べてもそれほど高くなく、フッ素塗料に負けるとも劣らない性能は、コストパフォーマンス最高の呼び声すらあります。

1回目の塗装で様子を見たい方や、あともうそんなに長い間は住まないけどメンテナンスをしなければいけない方にはオススメです。

 

今回は10年~15年の耐久力で一番オススメの外壁塗装用の塗料を紹介させていただきました。

次回は20年、30年耐久する塗料で一番オススメの塗料を紹介していきますのでお楽しみに!